SATOYAMA BASKET - MISIA × 生物多様性 -


繋がる - 川口誠

川口 誠
対馬野生生物保護センター 飼育員

対馬で生まれて対馬で育ちましたので、子どものころからツシマヤマネコの存在は知っていました。当時はヤマネコを見たい見たいと常におもっていましたが実際に見たことはありませんでした。実はヤマネコを生で初めて見たのはセンターで働き始めてからです。初めて見た時の印象はやはりイエネコとは違う動物だなぁ...と思いました。その存在感と言いますか...感動で鳥肌が立ったことを覚えています。

実際に飼育員としてヤマネコと約11年接してきましたが、やはり野生動物!こちらの思うようにはいきません。顔も違うし、性格も臆病な奴、気性の荒い奴、気難しい奴、ちょっと不思議な奴など人と同じようにどのヤマネコもみんな違っています。苦労させられることも多いですが、そこがまた面白いところでもあります。毎日が勉強の日々です。飼育員としては恥ずかしい話ですが...ツシマヤマネコに引掻かれたり、咬みつかれたりしたことでは私の右に出るものは世界中どこを探してもいないでしょう(笑)

cmenu-19-p01.jpg
野生のツシマヤマネコ [提供 : 川口誠氏]

また、趣味が写真!!とくに野生動物を撮ること(写真は楽しい、動物を撮るともっと楽しい)ですので、毎朝出勤前のフィールドチェックは欠かせません。その時、その一瞬しか出会えない動物たちを撮影するのは本当に面白いし、早起きしていてよかったと常に思います。その分睡眠時間が足りませんが...
しかし、そこで撮影した動物たちをたくさんの方々に紹介していくのは私のライフワークだと思っています。野生のツシマヤマネコも毎日通っていると何回も撮影するチャンスがありますが、いつ出会ってもいいものです。わくわくしますし、全身の毛穴が開くような感覚を受けます。

他にも対馬には紹介したいたくさんの素晴らしい動物たちが暮らしていますので、これからもチャンスがある限り撮影し続けたいと思います。精神あるのみです。

対馬野生生物保護センターリンク:http://twcc.cool.ne.jp/

English 日本語 感じる 学ぶ 識る 読む 繋がる すべて見る