SATOYAMA BASKET - MISIA × 生物多様性 -


MISIAの森プロジェクト

MISIAの森プロジェクトがスタートします!

一般財団法人mudefでは、2011年5月、MISIAの森プロジェクトをスタートします。

森では、生物多様性の保全に向けた森づくりのほか、子ども向けの環境教育や情報発信、来場者が生物多様性を学べる仕組みを提供する予定です。 

 


 


石川県森林公園とは

石川県のほぼ中央部にあたる河北郡津幡町にあり、総面積1,150haを有する全国屈指の規模を誇る森林公園。金沢市の中心部から約20㎞、津幡町の中心部から約3㎞に位置し、森林公園全体が鳥獣保護区になっている。森はスギやコナラ等の樹木をはじめ湿地やため池などが点在する環境の中、多くの野鳥、昆虫等が見られる。園内は、遊歩道、レクリエレーション施設等が整備され、野鳥観察や自然を活用した体験教室が開催されるなど、多くの県民の憩いの場となっている。

 

森林公園では企業による森づくり活動を推進しており、現時点で公園内7箇所において、企業・団体などが森づくりを行っている。また、間伐や植林などの森林整備や、生物多様性に配慮した森づくりなど、各企業・団体機関の目的や活動期間等に応じた森づくりが行われている。

看板

kanban.jpg

 

未整備の森

forest2.jpg

 

整備された森

forest1.jpg

 


English 日本語 感じる 学ぶ 識る 読む 繋がる すべて見る