SATOYAMA BASKET - MISIA × 生物多様性 -


MISIAの森プロジェクト

ART PROJECT2011 鳥の巣箱(8) 信藤三雄 

松のベッド?と思うような、巣箱が届きました!

松の皮の匂いが心地よい巣箱は、アートディレクターであり、mudef理事でもある信藤三雄の作品。

松の皮と松ぼっくりを使った、花かごのような作品となりました。

 

 

◆巣箱制作に使用した素材:

マツの樹皮、松ぼっくり

 

◆プロフィール:

アートディレクター/映像ディレクター/フォトグラファー。

85年、コンテムポラリー・プロダクション設立。松任谷由実のアルバムジャケットの制作を機に本格的にジャケットデザインを始める。以降、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、元ちとせ、GLAYなど、これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は1000枚にせまる。 98年、映画「代官山物語」を発表。桑田佳祐「東京」では03年度のスペースシャワーMVA BEST OF THE YEARを受賞。

03年 リリー・フランキー脚本による短編映画「男女7人蕎麦物語」を発表。06年夏、初の劇場長編映画「男はソレを我慢できない」を発表。

CMディレクターとしても活動し、Right-on、ワコール、オンワード組曲、DTC、newbalance、メナード、AC等を手掛ける。

また、ソーシャルワーク系では、05年「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン(ホワイトバンド・プロジェクト)、プロジェクト・レッド(モトローラ)等では、映像ディレクター、アートディレクションを務める。

06年、秋には坂本龍一氏と雑誌「エロコト」を創刊。それに続き08年には、坂本龍一氏と共に「ラブコト」を創刊

08年のカーボンオフセット年賀状ではトータル・デザインを手掛けた。 08年、自身の新境地である"書"を表現手法とし「信藤三雄の福は内展」を開催。同年夏、高橋幸宏氏と共に1万人を動員した野外フェスティバル「WORLD HAPPINEES」のキュレーター&総合デザインを務めた。

作品集に「シーティーピーピーのデザイン」、「続シーティーピーピーのデザイン 絶頂編」など。

http://www.snd320.net/

English 日本語 感じる 学ぶ 識る 読む 繋がる すべて見る