SATOYAMA BASKET - MISIA × 生物多様性 -


企画公募 ツシマヤマネコ応援キャンペーン

キャンペーンについて

一般財団法人mudef 、対馬市、環境省九州地方環境事務所(対馬野生生物保護センター)では、ツシマヤマネコと人が共に住みやすい社会作りを応援する、「ツシマヤマネコ応援キャンペーン」を始めます。
対馬で現在100頭前後のツシマヤマネコが暮らしていると考えられていますが、そのツシマヤマネコは絶滅の危機にあります。
絶滅を避けるために対馬野生生物保護センターでは、交通事故等のヤマネコの減少要因の対策や、ツシマヤマネコも人も住みやすい社会作りを対馬の地域の方と共に進めています。ツシマヤマネコを守るには、対馬島民だけではなく、あらゆる方々の理解とサポートが不可欠です。
応援キャンペーンでは、ツシマヤマネコを応援する企画を広く一般から公募します。
みなさんからいただいたアイデアのうち、実現可能なものを「応援キャンペーン」として実施し、広く全国の方々にツシマヤマネコについて関心を持っていただき、応援いただく機会を提供します。

現在のツシマヤマネコ保護活動の内容

ツシマヤマネコの保護活動については、以下のHPを参考にしてください。

■対馬野生生物保護センターHP
http://kyushu.env.go.jp/twcc

企画の問い合わせ先

一般財団法人mudef「対馬応援企画」係
info@mudef.net

企画の流れ

1.応援企画プラン募集

2012年3月19日(月)~2012年8月31日(金)
※募集期間を延長しました。
ツシマヤマネコのサポートにつながるアイデアを募集します!アイデアの方法に制約はありません。あなたが考える、ツシマヤマネコの保全につながる広報企画をお待ちしています!
エントリーシートにあなたのアイデアを書いて、事務局にまでメールまたは郵送でお送りください。

2.審査・選考

審査員及び特別審査員による審査を行い、入選者を11名/組選出します。さらに、その中から特別審査員賞を選出します。結果は2012年9月以降にウェブサイト上で発表します。
■ 審査員
・一般財団法人mudef代表
理事
・対馬市長
・対馬野生生物保護センター保護官
■特別審査員MISIA(アーティスト、国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使)
■ 賞特別審査員賞 1名/組アイデア賞 10名/組※入賞者には、地元協力団体より副賞が授与されます。

副賞として以下の賞品を予定しています。
(副賞は随時追加される予定です)
・特別審査員賞
佐護ヤマネコ稲作研究会様より 佐護ツシマヤマネコ米 5kg
・その他の表彰者
佐護ヤマネコ稲作研究会様より 佐護ツシマヤマネコ米 450gの小袋

佐護ヤマネコ稲作研究会についてはこちら
http://www.yamanekomai.com/

3.企画の実施

■2012年度以降~順次入賞したアイデアを実施していきます(アイデアの実施の順番については、企画内容に応じて、実施することになります)

応募条件

■公募企画のジャンルは問いません。実現可能な企画であれば、応募は可能です。
■開催期間を通して実施可能なアイデアであること。どんなに面白い、よいアイデアでも、実現に10年も20年もかかるアイデアは、実施が困難です。実現可能なアイデアを募集します!

応募方法

「応募する」ページをクリックして、必要事項、企画案を記載の上、送信してください。

応募する

募集期間:2012年3月19日(月)~2012年8月31日(金)

※募集期間を延長しました。

実施主体
主催:一般財団法人mudef
共催:対馬市、環境省対馬野生生物保護センター
協力:井の頭自然文化園、沖縄こどもの国、佐世保市、富山市ファミリーパーク、名古屋市東山動物園、福岡市動物園、盛岡市動物公園、よこはま動物園

送り先
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-13
一般財団法人mudef「対馬応援企画」係
03-5414-7778
info@mudef.net

提案いただいた企画

審査員及び特別審査員による審査の結果、特別審査委員賞及びアイデア賞が決定いたしました。

■特別審査委員賞:井上綾美さん 「おいでよ!とらやまの森へ」
【概要】
① 「対馬ウマに乗ろう!」:東京の動物園へ対馬のみに生息する対馬ウマ(対州馬)を誘致、馬との触れ合いを通して対馬やツシマヤマネコへ興味を持ってもらう。
② 「とらやまカフェ♡」:期間限定で「とらやまカフェ」をオープン。対馬のおいしいスイーツとともにツシマヤマネコ米のおにぎりなどを提供することで、対馬やツシマヤマネコを守るために作られているツシマヤマネコ米を知ってもらい、応援してもらう。
③ 「ペナント作成とヤマネコになっちゃお☆」:ツシマヤマネコのペナントを作成するイベントを実施、ペナントは動物園や商店街等で掲出。さらにツシマヤマネコの仮装パレード等を行う。
④ 「ツシマヤマネコグッズ」:売り上げの一部が保護活動に使われる、ツシマヤマネコのぬいぐるみやTシャツなどのかわいいグッズを作成、販売。

■アイディア賞:下坂明子さん、倉持浩幸さん、坪内大地さん、チーム「Calico Japan」、和田健一さん、チーム「たなからやまねこ」、山口良孝さん
※アイディア賞は10名を予定しておりましたが、審査の結果今回の受賞は7名(含む2チーム)とさせていただきました。

関連リンク

■井の頭自然文化園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

■沖縄こどもの国
http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/

■富山市ファミリーパーク
http://www.toyama-familypark.jp/

■名古屋市東山動物園
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

■西海国立公園九十九島動植物園
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/toppage/1211516574873/APM03000.html

■福岡市動物園
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

■盛岡市動物公園
http://moriokazoo.org/

■よこはま動物園ズーラシア
http://www2.zoorasia.org/

■ツシマヤマネコに関連する団体のリンクページ
http://kyushu.env.go.jp/twcc/link

キャンペーンについて 企画の流れ 応募条件 応募方法 提案いただいた企画 English 日本語 感じる 学ぶ 識る 読む 繋がる すべて見る